ふら式(fla shiki)

数学とかゲームとか音楽とか

『ゲーマーズ』を読んだ

今期アニメをやっている(らしい)作品である『ゲーマーズ』を読んだ。

 

今まで自分にハマったライトノベルは『神様のメモ帳』と『GOSICK』くらいだ(GOSICKは元々ラノベではないが)

 

端的に言って、「バトル」や「ラブコメ」はあまり求めていない。シリアスでどこかノスタルジーを感じさせてくれるような作品が好

 

きなのだ。抽象的ではあるが……

 

そこで『ゲーマーズ』である

 

裏のあらすじ的なところに「ラブコメ」の文字が書いてあったにも関わらず僕はこの作品を買った。理由はシンプルで僕自身がゲーマー(と言って差し支えないだろう)であるからだ。そのタイトルに惹かれた。

 

主人公は普通すぎる高校生だ。普通どころか普通以下な部分も多いくらいだ。

12ページあたりでラノベにありがちな"ほぼ関わりがない美少女に突然話しかけられる"という展開があるのだが、正直「(やっぱりか…)」という感想だった。(まあラブコメと書いてあるからね)

 

こんな感じでこの美少女とラノベ的恋愛をして1巻を終えるのかと思いきや、それは杞憂であった。なんとこの主人公は超絶鈍感なのだ。鈍感というかコミュ障に振り切れている。思わずこっちがアドバイスをしたくなる。

 

と、まあそんな感じで良い意味で予想を裏切ってくれた。

 

(めちゃくちゃ上から目線な感想になっちまった…)

 

久しぶりに早く続きが読みたい作品に出会えた気がする。

 

もう朝だが寝る準備してとっとと寝ます